表象文化論学会第7回大会(2012年7月7日(土)・8日(日)於:東京大学駒場キャンパス)では、下記のパネルに登壇します。

8日 14:00-16:00 
企画パネル:皮膚/表象としての建築/ファシズム──小澤京子『都市の解剖学』、鯖江秀樹『イタリア・ファシズムの芸術政治』を読む
田中純東京大学)×鯖江秀樹(立命館大学
多賀茂京都大学)×小澤京子(埼玉大学
【司会】岡田温司京都大学

全体のプログラム、会場等はこちら→http://www.repre.org/conventions/7/