リートフェルト展 府中市美術館
デ・ステイルにも参加していた家具デザイナー、リートフェルトの展覧会。単純な平面によって構成された作品は、一枚の板に還元できてしまう。なんとなく三宅一生のA-POC(a piece of cloth)を連想した。

VAST FUTURE スーザン・チャンチオロ回顧展 PARCOミュージアム
チャンチオロによる衣装とドローイングと映像作品のインスタレーション。一見「素朴」な、手仕事の跡が残る衣服は、しかし何故だか反抗的な攻撃性を秘めているように見える。特別販売のアーティスト・ブック『Work Shop』は、木綿の袋に入って3,800円。早速購入。