2005-01-27から1日間の記事一覧

夜更けの遊歩

「危険な散歩」 萩原朔太郎春になって、 おれは新しい靴のうらにごむをつけた、 どんな粗製の歩道をあるいても、 あのいやらしい音がしないやうに、 それにおれはどつさり壊れものをかかへこんでる、 それがなによりけんのんだ。 さあ、そろそろ歩きはじめた…